面白い漫画や凄い作品を月刊誌・電子書籍問わずあらすじのネタバレ中!夢小説も始めました!

私の少年1巻1話のネタバレと感想!無料試し読みも☆主人公聡子が出会った12歳のサッカー美少年

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

『私の少年』の1巻1話のあらすじネタバレ、感想です!

本屋さんでふと目についた高野ひと深先生の作品『私の少年』。かなり人気で次々と売れて何万部まで行っていたので、本屋さんの1巻無料試し読みを読んでみると「お…面白い!!」と思いました。

アラサーのお姉さんは綺麗で真っすぐな美少年・真修のことをすぐ好きになっちゃうのではないか!?と思います。無料試し読みについても書きましたので、最後までご覧ください♪

それでは、さっそく『私の少年』1巻1話のネタバレして行きます。

 

2020年9月マンガ超お得情報

今月人気の「愛して欲しいと囁いた」「人間牧場」が、1巻無料で読めちゃうサービスをまんが王国で展開中です!この期間を逃さずに、漫画1冊400円分をお得に読んじゃいましょう☆

私の少年1巻1話のネタバレ【高野ひと深】主人公聡子と12歳のサッカー美少年・真修の出会い

主人公聡子はスポーツメーカーに務める30歳。アラサーですが彼氏もおらず、仕事をもくもくとこなしている一人暮らしの女性です。

聡子は毎日朝に体温を計るのが習慣ですが、特にこれと言って理由があって計っているわけではないようです。(何か理由はありそうですが、1巻1話の時点では、聡子は気取っているのか”特に理由はない”としています。)

聡子は通勤で使うバス停の前の公園で、小学生がサッカーの朝練をしているのを見かけます。大学の頃フットサルをしていた聡子は『上達しないな~』と思いながら小学生を見ていました。


会社へ行くと、大学のフットサルサークルで一緒だった椎川が「聡子~♪」と親し気に話しかけて来ます。

椎川は聡子の部署の主任で聡子の上司にあたります。そして、椎川は聡子の大学時代の元彼氏。聡子は椎川と付き合っていましたが、喧嘩別れではなく、大学生にありがちな”何となくもう別れよか”的な感じの別れ方でした。

椎川が別れを切り出したのですが、聡子も納得して冷めた感じで別れました。

会社では同僚が聡子と椎川の仲を面白半分に疑って来ますが、聡子は表情も変えず「付き合ってないよ」と言います。


会社の帰り道、聡子は椎川の態度などで疲れて『もうどうでもいい』と思いながらお酒を飲んでプハッ!としていると、公園で朝の小学生を見かけます。

聡子はお酒が入っていることもあって、全然サッカーの上達しない小学生にサッカーを教えます。さすが元フットサルサークル部員!コツをよくわかっています。

その小学生がその他の小学生と違ったところはものすごく美少年だった点!!

聡子ははじめ女の子だと思ったのですが、「俺、男です」と少年は否定します。聡子がコツを教えると小学生は聡子に「ありがとう」とお礼を言いました。


次の日、聡子はまた夜に公園へ立ち寄ってみます。するとそこにはまたあの美少年がいて、変な親父にからまれていました。

慌てて声をかけ親父は逃げて行きましたが、少年のことが心配になった聡子は、少年のチームのレギュラー試験が終わるまで時間を決めて集合し一緒に練習することを約束します。

お互いに名前を教え合ってその時は解散しました

それから聡子は少年との練習をいの一番に考え、会社も絶対に定時に帰るように日中の仕事を猛烈に頑張ります。

そんな聡子の様子を見て、聡子を翻弄したい椎川は聡子に”不毛じゃない関係を望んでいる”というようなことを言います。


聡子は椎川の誘いを受けて、結局椎川と料亭で夕食を一緒にとることにします。

しかし、その場にいたのは椎川と、椎川の彼女。椎川は、別れた時も、一緒の部署に配属した今も全く自分に対して揺れた心を見せてこない聡子を、何とか揺さぶりたいという感じでした。

聡子は納得して3人でご飯を食べますが、笑っても顔は硬直して、解散したあとは虚しさと”何かを期待していた”ような自分を必死に否定する感情を持ち合わせていました。

聡子は公園に寄ると、あの美少年・真修がいました。

真修は頑張ったけれどレギュラーにはなれませんでした。落ち込んでいる真修を見かねて、聡子は真修を家に入れ風呂に入らせて着替えも用意しました。

聡子は真修の話を聞いていると今日の事で涙が出て来てしまいます。そんな聡子を真修は「悲しい時は心音を聞けば落ち着くと母が教えてくれた」と言って抱いてくれます。

聡子は「はじまりは色々なきっかけでだったけど、ここまで続けてきたのはあなた。だから終わらせるのはあなたでいいの」と真修に話します。まるで自分に言い聞かせるように。

真修も聡子の前で泣いて、お互いの悲しみを分かち合うように聡子と真修はそのまま眠りました。


次の朝、真修は先に起きていました。

真修は学校へ行く前に照れつつ「またサッカー教えてもらって良いですか?」と聡子に聞きます。聡子が「いいよ」と言うと、真修は嬉しそうに笑って部屋を出て行きました。

聡子は日課だった体温計で体温を計ることも忘れ、静かな朝に穏やかな気持ちで、廊下を歩いて行く真修の足音を聞いていました。

ここで『私の少年』1巻1話のネタバレは終わりです。

 

SponsordLink

漫画『私の少年』1巻1話の感想*高野ひと深

『私の少年』1巻のうちの1話には、聡子と真修の出会いとどんな風に絆を作っていったのかということが描かれていました。

聡子の元彼氏で上司の椎川のうざさも際立っていましたね(笑)。真修と対比するための存在なんでしょうか?だとしたら高野ひと深先生の技が見事に聞いています!

椎川みたいな、ストレートに自分の気持ちを伝えるのではなく、試し行動ばかり繰り返すヤツって結構いるんでしょうかね?女性に多い感じがしますが、女性でも男性でもウザさはマックスですね。

特に「聡子~♪」とめっちゃ甘えているのに聡子が全然応じないからって彼女を見せつけて反応を見るのとか普通にキモいです。ダサ男の極み。

本当は「聡子には俺に夢中になって欲しい!」とか思ってるんでしょうが、、、何なんでしょう?プライドが高過ぎるのか、それとも自己評価が実はすごい低いのか??

こんな人が周りにいると被害こうむってまじでげんなりですよね。聡子もゲンナリしていました。そして、少なからずそんなヤツに心を動かされてダメージをおっちゃう自分にも腹が立つというか。


しかし、聡子には真修との出会いがあり、素直で優しい真修に聡子は心が清められています。椎川のクズにも目が行かないほどに(笑)。

真修とサッカーという好きな事で分かり合えたのも良いですし、お互いに他人から傷つけられていて、それに耐えながら普通の顔して生きているというところで分かり合えた感じも、人間同士のつながりの上でとてもリアルでした。

12歳と30歳で年の差はかなりありますが、今のところお姉さんと弟という感じです。しかし、これが真修が高校生、大学生になるにつれ恋愛感情に発展していくのか?気になりますね。

もちろん、現時点で恋愛感情なんて出てくるとちょっとロリ要素が入って気持ち悪いと感じてしまう方も多いと思うので、これからどんな風に聡子と真修の想いが変わっていくのかは、作者である高野ひと深先生の描き方に懸かってます!!

 

SponsordLink

『私の少年』続きは電子書籍の無料試し読みで!

漫画『私の少年』は1巻から最新刊まで電子書籍ですぐに試し読みできます。

  • 今すぐ読みたい!
  • 本棚にこれ以上漫画を増やしたくない

という方は、本当に電子書籍は便利ですよ。しかも、携帯でいつでも読めちゃうので、電車の中やカフェ、人を待っている時なんかにも暇を潰せてGOODです!

私も利用しているユーネクストは、見やすいし作品も多いのでオススメです。

U-NEXTなら漫画を1冊は確実に無料で読むことが可能です。通常は月額料金がかかるところ31日間の無料期間と600ポイントがもらえるので、あなたが今すぐ読みたい最新刊や最終巻もポイントを使って無料で読めちゃいます!

■参考■私の少年を今すぐ無料で読むならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTの人気ポイント
  • 無料登録で600ポイントもらえる!だから1冊がタダで読める
  • 31日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 見放題作品のアニメや実写映画も見れる!

 

ウェブ出身人気漫画のネタバレ一覧

炎上中で話題▷幸色のワンルーム1巻1話のネタバレとあらすじ感想!電子書籍で読めるほっこり漫画!

男歓喜のエ〇系▷終末のハーレム1巻のネタバレとあらすじ感想!無料試し読み有!2巻は?

青春過ぎる青春▷青のオーケストラ1巻1話のネタバレと感想、単行本試し読みも☆マンガワンで連載の青春漫画!

この記事を書いている人 - WRITER -








- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください